イギリスYMS

YMS2019前期申込始まりますね

みなさん、こんにちは!

 

そろそろこの時期ですね。

 

YMS2019前期の申込。

www.gov.uk

詳細は上記リンクに記載されているのでここでは記載しません。

 

私が応募してから1年。

正直落選したらカナダにワーホリで行こうと思ってました。

年齢的にリミットがあったので、本当に来られて良かったと思います。

 

まだ英語もろくに話せないし、毎日仕事しているわけでもありませんが。

 

そして私の場合はイギリスがすごく好き、昔から大好き、どうしてもイギリスに住みたい!といった強い憧れや夢があったわけではありません。

友達に連れて行ってもらってやっと観光地巡りしたくらいの熱量です。

それよりも1人で異国に住むことに対する不安や、怖さの方が勝っていたというのが本音です。

 

そんな状態でも何で来たかって、とにかく【環境】を変えたかったからです。

その気持ちだけは人一倍ありました。だから変わるように動いた結果、変わったと思っています。

 

日本にいようとイギリスにいようと、生きていかなくてはいけません。

生きるということは日々を営む【日常】です。

お金を稼いで、ご飯を食べて、寝て起きてを繰り返す、これは日本にいてもイギリスにいても同じです。

 

ただそういった自分の日常は同じでも、周りの【環境】はがらりと変わります。

たった1人異国で住む場所決めて知らない人とシェアハウスして、母語でない言葉で仕事して生計をたてるって、思っているよりずっと精神的にやられます。

当たり前が当たり前ではなくなります。

 

帰りたいと思うときも多々あります。

 

それでもまだ自分にはできることがあると、思わせてくれる環境が私にとってのイギリスです。

 

日常は変わらなくとも、環境が変わるって自分自身にすごい変化をもたらします。

トイレがどれだけ汚くても、ここもかよって思えるくらいになるし、どんな服装で出かけようと色んな人がいるから全然気にならなくなります。

例えがよろしくないかもしれませんが、実際1度は必ず感じると思います。

 

高い所の荷物を通りがかりのお姉さんが取ってくれただけで、涙が出るほど嬉しく感じるとかも。

 

こればかりは旅行じゃなくて住んで体感してみないと、わからないことです。

 

良いこともそうじゃないことも色々あるけど、私は今の所来られて良かったと思っています。

 

偉そうに言える立場ではありませんが、もしワーホリ行こうかどうしようか迷っているのであれば、試しに来てみてしまえばいいと思います。

来ないまま後悔するよりずっといいし、来て合わないダメだと思えばすぐ日本に帰ればいいだけです。

 

私も本当に無理なら帰ろうと思っています。笑

 

体壊したら元も子もないですし。

逃げでもなければ負けでもありません。

挑戦したことに変わりはないので、動く前よりずっと成長できているはずです。

 

応募される方、当選されますことを願います。

 

以上、イギリスからSayoがお送りしました\(^o^)/

-----------------------------------------------

ひっそりブログランキングに参加中です。

クリックいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ