イギリス暮らし

ロンドンのJAPAN HOUSE

みなさん、こんにちは!

 

先日インターンの仕事でJAPAN HOUSEに初めて行ったので、その時のお話を。

ジャパンハウスはロンドン、サンパウロ、ロサンゼルスの3か所にあります。

日本の文化や技術、食べ物、芸術作品を海外の方へ広く知ってもらう為に作られた施設で、ロンドンではハイストリートケンジントンにあります。

ハイストリートケンジントン駅から歩いて2~3分くらい。

 

中が見えるガラス張りになっていますよ。

こんな風に外から見えるように作品が飾られています。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211080711j:plain

少し見えにくいかもしれませんが、ししおどしと芸術を融合させたデモスペースもありました。

写真奥にししおどしがあって、ししおどしからの水が白いプレートの上を流れるんですが、不思議なことに雫の形になってコロコロと流れるんです。

まるでピンボールみたいに。面白いですよね。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211080823j:plain

 

他にもマイクロサイズの組み立てキットがあったり、金網の籠?器があったり。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211081305j:plain

 

落雁作りに使うような型や、日本でも話題になった折り畳める花瓶もありました。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211081351j:plain

 

なんと祝儀袋や筆、墨もありましたよ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211081654j:plain

 

アクセサリーも手仕事的な、細かい繊細な作品が販売されておりました。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211082008j:plain

他にも文房具、包丁、和食器、バッグ、風呂敷もありましたよ。

大きい和紙が飾られてたり、手仕事の様子を動画で流していたりして。

 

地下ではペーパーアートの展示をしていました。

壁面に飾られている作品だけに見えますが、1台1台白いテーブルの上にも作品が展示されています。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211082720j:plain

 

こんな感じ。すっごい近寄って見ないと分からないくらい緻密に作られているんです。

見たときビックリしました。笑

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211083032j:plain

 

これ分かりますかね?芽生えを表現しているアート作品なんですが、細かーい小さーい双葉がびっしり発芽しているんです。

作るの何時間かかったんだろうってくらい、本当に細かい。すごいですよね。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211083207j:plain

 

他にも様々なスタイルのペーパーアートがたくさんありました。

こういうの作れるってすごい才能だと思います。脱帽。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211082823j:plain

 

次にグランドフロアからあがって1階(日本でいう2階)へ。

ここには日本食レストランが入っています。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211083547j:plain

 

中はこんな感じで厨房の様子が見られるようになっていて、カウンター席もあり、本当に日本の和食屋さんに来たような雰囲気が味わえるようになっています。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211083737j:plain

 

テーブル席もありましたよ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211083755j:plain

 

そしてこのレストラン、個室も用意されていました。

その名もTatami Room。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211084038j:plain

 

 

じゃーん。

畳に掘りごたつ!入り口は障子戸でした。本格的。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211084212j:plain

 

見たとき囲炉裏?って思ったけど手洗い場だった時の軽い衝撃。完璧に想像の斜め上。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181211084317j:plain

 

 

ロンドンのジャパンハウスは、本当に日本の文化や物を分かりやすく体験できるように作られているんだなと感じました。

お客さんも日本人以外が多くて、みんな日本に興味持ってくれてるんだなと思って嬉しくなりました。

それに海外にいると、日本がどんな風に見られているのか、紹介されているのか知ることもできるので、それも面白いなと思います。

 

普段日本で暮らしていると目につかないこと、例えば和紙や風呂敷なんかのちょっとしたときに絶対使うやつが、海外ではこんなに珍しがられるのかとか。

お弁当箱を包むシーンが動画で流れてるんですよ。

思えば弁当箱に綺麗に詰めるのも、日本文化だったなんて思ったりして。

繊細な作品も日本独自なんだなとか。

グッと離れた場所から見てみるからこそ、気付けた景色と感覚でした。

 

ご興味があれば是非行ってみてください。

ちょっと不思議な感覚が味わえます。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました\(^o^)/

-----------------------------------------------

ひっそりブログランキングに参加中です。

クリックいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ