イギリスに持ってきたもの

イギリスに持ってきたもの④パッキング編

みなさん、こんにちは!

 

さて、持ってきたよと豪語したものをどうやって持ってきたのか。

この作業一番大変だったに違いない。←

 

ちなみに持ってきたもの↓

 

www.akagenosayoo.com

 

私が使用したエアラインはエティハド航空のエコノミークラスでした。

受託手荷物の容量は30キロまで。

バッグの個数制限はありません。

ということではありましたが、このスーツケースに30キロ収めました。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181020033020j:plain

めっちゃ重かった…

このスーツケースは60×40×25くらい。3辺合計が130くらいかな?

エティハド航空は最大158cmまでOKなのですが、ここまで大きいサイズのを持ってなかったし、そのサイズに30キロ詰めて持ち上げられる自信もなかったので、買うことはしませんでした。

きっちり30キロ量って預けましたよ。

そしてこれに入らなかった分を機内持ち込みにしました。

機内持ち込みは7キロ、PCとかで5キロまで持ち込み可能です。

個数制限は無し。

でかいボストンバッグとでかいリュック、スーツケースのハンドルにひっかけられるバッグの3つに分けて行きました。(写真撮り忘れた)

 

パッキングのポイント

・大きい液体は受託手荷物

・服、タオル類は圧縮袋

・靴の中に靴下をいれたものを、使い捨てシャワーキャップで包む

・箱ものは箱から出して小さく

・食器や割れ物はふきんやタオルで包み、洗濯ネットにいれる

・カテゴリー分けしたいもの(薬やアクセサリー、充電器)などは透明なジップロックやポーチにまとめる

 

IKEAやニトリのジップロックをめっちゃ使いました。

ダイソーの使い捨てシャワーキャップも。

 

今はyoutubeとかにも色々投稿されているので、見てみてもいいかもしれません。

わかりやすいのはこちら↓

www.youtube.com

www.youtube.com

私も参考にさせていただきました。

ありがとうございました!

長期になると持っていくものやパッキングの仕方も工夫が必要。

 

持ってきたいものが少しでも持ってこられますように!

 

-----------------------------------------------

ひっそりブログランキングに参加中です。

クリックいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ